受診される方

セカンドオピニオン外来

 

セカンドオピニオン外来のご案内

当院のセカンドオピニオン外来は、現在受診中の医療機関から「紹介状」と「資料」を提供していただき、診断内容や治療方法に関して当院での意見や判断を提供します。その意見や判断を、ご自身の治療の選択において参考にしていただくことを目的に、開設しています。
完全予約制であり、当日の相談は受け付けていません。

セカンドオピニオン外来の内容

  • 対象疾患および実施日

    セカンドオピニオン外来対象疾患・担当医一覧

    • (注)担当医の都合により、ご提案する診察日時が表記と異なる場合がありますので、ご了承ください。
  • 検査や治療行為は行いません。
  • 相談の内容は、紹介元の主治医に報告させていただきます。
  • 医療訴訟や医療費に関すること、主治医に対する苦情などに該当する場合は、受診をお断りします。
  • セカンドオピニオン外来では、診断書・証明書は発行できません。

相談ができる方

原則は患者さんご本人ですが、患者さん自身が来院できない場合は、ご家族のみでも構いません。その場合は、セカンドオピニオン外来の同意書が必要となります。

準備していただく資料

  • 診療情報提供書(紹介状)
  • 検査結果(血液検査データ、心電図、レントゲン、CT、MRI他)などの資料

    • (注)診療情報提供書と検査結果などの資料は、事前郵送をお願いする場合があります。

料金

1時間まで11,000円(税込)、以降30分経過ごとに5,500円(税込)となります。

検査結果(血液検査データ、心電図、レントゲン、CT、MRI他)などの資料

  • (注)自由診療で行いますので、健康保険は使用できません。

セカンドオピニオンの流れ

  1. 紹介元の医療機関に、診療情報提供書と検査結果などの資料の準備を依頼してください。
  2. 紹介元の医療機関から、申込書と診療情報提供書をファックスしていただきます。

    ファックス 052-485-3504

    申込書は下記よりダウンロード、印刷してお使いください。

    • (注)セカンドオピニオン外来同意書は、捺印のうえ、当日ご持参ください
  3. 当院にて申し込み内容を確認後、日時を決定します。
  4. 紹介元の医療機関にセカンドオピニオン外来依頼回答書兼予約票をファックスします。
  5. セカンドオピニオン当日

    • (1)

      予約時間の30分前にご来院ください。

      必要な書類

      • 当院の診察券(お持ちの場合)
      • セカンドオピニオン外来依頼回答書兼予約票
      • 診療情報提供書原本
      • 検査結果などの資料
      • ご家族のみ来院される場合、セカンドオピニオン外来同意書(捺印をお願いします)
    • (2)1階新患受付で受付を行います。
    • (3)診察室でご相談いただきます。
    • (4)相談終了後、会計窓口で料金をお支払いください。
  6. 当院より、紹介元の医療機関に相談内容を報告します。

お問い合わせ先

名古屋第一赤十字病院 患者相談支援センター、がん相談支援センター

電話受付時間 8時50分~17時20分(土曜、日曜、祝日、年末年始、創立記念日5月1日を除く)
電話(代表) 052-481-5111(内線21270)
電話(直通) 052-485-3503
ファックス(直通) 052-485-3504

ページトップへ戻る