採用情報

看護部

東棟

化学療法センター外科系(東5)

主な診療科と疾患

消化器がん、乳がん、肺がん、婦人科がん、頭頚部がん、泌尿器がんなど

化学療法件数:5-18件/日

看護の特徴

手術前後のがん化学療法・放射線療法・緩和ケア

看護へのこだわり

患者さんが安心して化学療法を受けられるよう、安全な投与と日常生活指導を行っています。

がん患者さんに寄り添う看護を目指している。

より安全に より安心を

安全で確実な化学療法を行うために多職種(看護師、医師、薬剤師など)で協力しチーム医療を行っています。また、患者さんやその家族の不安を軽減するため、副作用の説明・観察・予防・軽減対策やセルフケア指導を行っています。

心に寄り添った看護

患者さんに安心して治療を受けてもらえるよう、チームで患者カンファレンスを行い、個別性に沿った看護を提供できるよう努めています。

化学療法センター内科系(東6)

主な診療科と疾患

血液内科(悪性リンパ腫・白血病・多発性骨髄腫等)

呼吸器内科(肺癌等)その他悪性腫瘍

看護の特徴

化学療法・放射線療法・緩和ケア・ターミナル期のケア

看護へのこだわり

がんと闘う人のよきパートナーになれるよう、安心できる治療のサポートや心に寄り添える看護を目指している。

安全・安楽な治療の支援

化学療法の副作用による苦痛を緩和できるように日々副作用の観察と患者の症状にあったケアを医療チームで行っています。

他職種との連携

治療前には医師・薬剤師・看護師で抗がん剤の投与が安全にできるかのチェックを行っています。私たちは、抗がん剤を安全・安楽・確実に投与しています。

混合病棟(東7)

主な診療科と疾患

すべての診療科の疾患

看護の特徴

急性期・慢性期・回復期・終末期等のすべての看護を学ぶことができる。

看護へのこだわり

ナイチンゲールの「病気の看護ではない、病人の看護である。」という精神を大事にし、個別性を重視しながら、自立を目指した日常生活援助に力を入れています。

入院前の生活レベルに戻れるよう、他職種と連携して退院支援に力を入れている。

一緒に学びましょう!

患者さんやご家族の生活を中心に思いやりを大切にした看護を提供しています。

あらゆる患者に対応できるようになります。

優しい先輩と一緒に働きましょう

患者さんの安全・安楽を守りながら、質の高い看護が提供できるよう、スタッフ一同が笑顔を絶やさず、よりよいチームワークで毎日乗り切ってます。

造血細胞移植センター(東8)

主な診療科と疾患

血液内科

白血病、再生不良性貧血、悪性リンパ腫等の血液疾患

看護の特徴

造血細胞移植、化学療法など白血球減少に伴う易感染患者の看護

看護へのこだわり

いつも笑顔で、優しいまなざしと思いやりの心を大切にして患者・家族とともに歩む看護を目指している。

移植チームで患者・家族をサポートします

造血幹細胞移植拠点病院として、2015年は約60件の移植を行ってきました。

移植治療は長期にわたる為、闘病意欲が維持できるよう多職種が専門性を発揮してサポートします。

安全で確実な薬剤投与と管理

大量の抗がん剤や免疫抑制剤などを患者さんの安全を第一に確実に投与し副作用の観察と症状に合わせたケアを提供しています。