採用情報

看護部

看護部長からのメッセージ

人を大切にした組織づくりをめざして

私たちは、おひとりおひとりの患者さんを大切にした看護の提供を理念に掲げ、これが実践できる人の育成、組織づくりに力を注いでいます。

患者さんを大切にした看護を提供するためには、患者さんの状況を正確に観察し、アセスメントできる知識や技術が必要です。また、患者さん・家族の思いを受け止め、安心して治療が受けられるよう医療チーム間の調整を図ることができるコミュニケーション能力も求められます。そのため、毎年、就職してくる多くの新人職員に対しては、プリセプターや新人指導者、OJTリーダーなどが中心になって指導を行うと共に、看護部の各委員会が集合教育で基準や手順にそった技術指導を実践し、組織全体で新人職員を大切に育てようと努力しています。

医療の安全を確保し、看護サービスの質を向上させていくためには、新人職員を大切に育て、定着できる組織づくりをすることが重要だと考えています。

副院長 兼 看護部長 坂之上 ひとみ

理  念

赤十字看護師としておひとりお一人の患者さんを大切にした看護をめざします

基本方針

  • 1.安全で安楽な看護技術を提供します
  • 2.継続教育を充実させ看護の専門性を追及します
  • 3.地域の皆様の健康保持増進を支援します
  • 4.他部門と協働し、病院の健全な運営に取り組みます
  • 5.救護活動や赤十字の講習会の普及に取り組みます