病院について

熊本地震災害の救護活動

熊本地震災害へ救護班を派遣しました。

  平成28年4月14日(木)に発生しました熊本地震により大きな被害が出ていることから、日本赤十字社愛知県支部、名古屋第二赤十字病院とともに4月16日(土)14時に当院の救護班第1班を派遣いたしました。 救護班は、医師1名、看護師3名、薬剤師1名、主事(事務職員)2名の合計7名で、4月17日(日)18時30分現地災害対策本部に到着、翌日4月18日から熊本市東区で避難所となっている小・中学校等を巡回しアセスメントを中心に活動を行いました。  
  4月20日(水)に第1班は無事帰還いたしました。

image1.jpg

image2.jpg

image3.jpg