病院について

ボランティア活動

緩和ケアボランティアの募集

緩和ケアセンターでは、緩和ケアを必要とされる患者さんとそのご家族が可能な限り快適な生活が送れるよう、病院スタッフと一緒に支援していただくボランティアを募集しています。

緩和ケアセンターでのボランティアの役割

患者さんがご家庭におられるように、穏やかで心地よい日常生活を送って頂けるように、病院スタッフと協力して、患者さん、ご家族のお手伝いをすることです。

緩和ケアセンター ボランティアになるには

ボランティア活動は、特別な資格がなくても患者さんのお役に立ちたいと考えている人でしたらどなたでもできますが、次の事項を満たしていることを希望します。

  • 1.心身ともに健康な方
  • 2.患者さんの気持ちが理解でき、優しい心を持っておられる方
  • 3.患者さんのプライバシーを守れる方
  • 4.月曜日から金曜日の9:30~16:30の間に1~2回、1回3時間程度の活動ができ、半年以上継続した活動が可能な方
  • 5.1年以内に親しい方との死別を経験されていない方

面接をして、活動内容や活動日を決定させていただきます。

活動内容

毎日の活動(例)
時間 具体的な活動内容
午前 患者さんの散歩に同行、患者さんやご家族の話し相手
午後 食堂で、希望される患者さんにお茶(日本茶、紅茶、コーヒー)のサービス
患者さんの散歩に同行、患者さんやご家族の話し相手
季節行事の準備、および参加、特技を活かした活動(音楽、美容、手芸など)
季節ごとの活動
  • ・季節行事のお手伝いと参加
3月 おひな祭り、お花見
8月 夏祭り
12月 クリスマス

申し込み先:名古屋第一赤十字病院
医療社会事業部 社会課  052-481-5111 (内線) 13510