病院について

施設基準

施設環境に関する事項について

当院は救命救急センター、臨床研修病院、院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡管理及び対策、無菌治療室管理の施設基準を満たしており、 特定集中治療室(ICU)、ハイリスク分娩管理、ハイリスク妊娠管理、 総合周産期特定集中治療室管理(母体・胎児集中治療室(MFICU)・新生児集中治療室(NICU))、緩和ケア病棟、小児入院医療管理1、 救命救急入院料1、救命救急入院料2を有する保険医療機関です。

入院に関する事項について

当院は、一般病棟において平均して入院患者7人に対して1人以上の看護職員を配置し、 その7割以上は看護師である基準(一般病棟入院基本料7対1入院基本料)を満たしている保険医療機関です。
また、専任の診療記録管理者を配置し診療録管理体制を整えた保険医療機関です。

入院時食事療養に関する事項について

(1)当院は入院時食事療養(I)の基準を満たしている保険医療機関です。
(2)当院では管理栄養士によって管理された食事を、朝食は午前8時、昼食は12時、夕食は午後6時に、適温で提供しております。
(3)病棟(ICU、MFICU、NICU、GCU、救命A、救命Bを除く)には食堂を設置し、食堂においての配膳も実施しております。

施設基準について

当院は次の施設基準を満たしている保険医療機関です。

当院では、以下の手術において健康保険法の規定による施設基準に適合しています。