診療科・部門

産婦人科

当科の特徴と概要

 産婦人科は新しい生命の誕生に立ち会うとともに、がんやホルモンに関するものなど女性のさまざまの病気を診療するところです。
 当院産婦人科は名古屋西部地域の中核病院として、周産期(母体・胎児)、婦人科腫瘍(がん)、生殖内分泌(不妊症治療)・内視鏡手術、女性ヘルスケアの各部門を中心に最良の医療を安全に提供できるよう診療にあたっています。各部門の詳しい内容については産婦人科の詳細な診療情報をご覧ください。

分娩予約空き状況について

当院では、分娩予定日で月120名を上限に分娩予約を受付けさせていただいています。
( 詳しくは下記を参照下さい。)

※バースセンター分娩予約は予約空き数0件の月でも、随時申し込みを受け付けております。
 バースセンター分娩を希望される方は、まず『妊娠リスク自己評価表』をご自身でチェックしていただき、リスク項目がすべて“いいえ”となった場合は当院産婦人科新患外来を受診してください。

平成30年分娩予約空き数

平成30年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

9名

0名 0名

14名

20名 59名 55名 94名

平成30年4月23日現在

採用情報

産婦人科専攻を希望する医学生・初期研修医の皆様へ

当科では産婦人科後期臨床医研修コースを設けております。詳細については以下のページをご覧下さい。
産婦人科専攻後期臨床医研修コースについて

医師の紹介

役職 氏名 学会認定医・指導医、その他資格等 専門
水野 公雄
総合周産期母子医療センター長
第一産婦人科部長
水野 公雄 日本産科婦人科学会産婦人科指導医・専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍指導医・専門医、日本周産期新生児医学会暫定指導医、愛知県医師会母体保護法指定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、がん治療認定医 婦人科腫瘍学
安藤 智子
第二産婦人科部長
遺伝カウンセリングセンター長
安藤 智子 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、愛知県医師会母体保護法指定医、日本生殖医学会生殖医療指導医・専門医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医、臨床遺伝専門医、日本女性医学会女性ヘルスケア暫定指導医 生殖内分泌・内視鏡手術
津田 弘之
第一産婦人科副部長
津田 弘之 日本周産期新生児医学会周産期代表指導医・専門医(母体・胎児)、日本産科婦人科学会産婦人科指導医・専門医、愛知県医師会母体保護法指定医 周産期医学
廣村 勝彦
医長
廣村 勝彦 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」コースインストラクター 産婦人科
坂堂 美央子
医長
坂堂 美央子 日本産科婦人科学会産婦人科指導医・専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医 産婦人科
齋藤 愛
医長
齋藤 愛

日本産科婦人科学会産婦人科指導医・専門医、愛知県医師会母体保護法指定医、新生児蘇生法専門コースインストラクター、日本女性医学会女性ヘルスケア専門医

産婦人科
手塚 敦子
医長
手塚 敦子 日本産科婦人科学会産婦人科指導医・専門医、日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法専門コースインストラクター、日本周産期・新生児医学会母体・胎児専門医 産婦人科
栗林 ももこ
医員
栗林 ももこ 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母体・胎児) 産婦人科
西子 裕規
医員
西子 裕規 日本産婦人科学会産婦人科専門医 産婦人科
大多和 慶子
医員
坂田 慶子 産婦人科
夫馬 和也
医員
夫馬 和也 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、愛知県医師会母体保護法指定医 産婦人科
猪飼 恵
医員
猪飼 恵 日本産科婦人科学会産婦人科専門医 産婦人科
伊藤 晶子
医員
木村 晶子 産婦人科
三澤 研人
医員
三澤 研人 産婦人科
江﨑 正俊
医員
江﨑 正俊 産婦人科
上田 真子
医員
上田 真子  
大西 主真
医員
大西 主真  
朝比奈 録央
医員
朝比奈 録央  
正橋 佳樹
医員
正橋 佳樹  
奥原 充香
常勤嘱託医師
奥原 充香  

外来担当医表

受付時間:8:20~11:00

新患 安藤 廣村 栗林 齋藤 水野
再診 大西/PM奥原 水野/PM木村 坂堂 廣村/PM西子 木村/PM大西
生殖内分泌・
内視鏡
齋藤 安藤 安藤 齋藤
化療外来 (交代) (交代) (交代)
妊婦診 栗林 三澤 夫馬 上田 坂田
津田 津田
上田 PM正橋/朝比奈
バースセンター 坂田 三澤
助産師 助産師 助産師 助産師 助産師

受付へのご案内