診療科・部門

産婦人科

当科の特徴と概要

 当院での年間の分娩件数は約1,500件、手術件数は約1,000件、現在は常勤20名の産婦人科医師で診療にあたっています。
産婦人科は昼夜を分たぬ勤務が要求される専門科ですが、産婦人科の医師数は年々減少の一途をたどっています。少子高齢化社会の到来が差し迫っている時代に、多くの分娩できる施設が閉鎖に追い込まれている事態がマスコミでも取り上げられ社会問題となってきています。このような時代の流れの中で、基幹病院である当院の産婦人科の責務は従来にも増して大きくなっています。
私達は、

  • 健やかな母子医療を提供する母体・胎児医療
  • 悪性腫瘍とたたかう婦人科腫瘍医療
  • 少子化に挑戦する生殖内分泌・内視鏡医療

これらすべての分野で最良、最善、そして安全、安心の医療を行うことをミッションとしています。

分娩予約空き状況について

当院では、分娩予定日で月120名を上限に分娩予約を受付けさせていただいています。
( 詳しくは下記を参照下さい。)

※バースセンター分娩予約は予約空き数0件の月でも、随時申し込みを受け付けております。
 バースセンター分娩を希望される方は、まず『妊娠リスク自己評価表』をご自身でチェックしていただき、リスク項目がすべて“いいえ”となった場合は当院産婦人科新患外来を受診してください。

平成29年分娩予約空き数

平成29年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
0名 6名 15名 19名 27名 26名 61名 91名

平成29年5月22日現在

採用情報

産婦人科専攻を希望する医学生・初期研修医の皆様へ

当科では産婦人科後期臨床医研修コースを設けております。詳細については以下のページをご覧下さい。
産婦人科専攻後期臨床医研修コースについて(専門科修練の体験談をアップしました。)

医師の紹介

役職 氏名 学会認定医・指導医、その他資格等 専門
水野 公雄
総合周産期母子医療センター長
第一産婦人科部長
水野 公雄 日本産科婦人科学会産婦人科指導医・専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍指導医・専門医、日本周産期新生児医学会暫定代表指導医、愛知県医師会母体保護法指定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、がん治療認定医 婦人科腫瘍学
安藤 智子
第二産婦人科部長
安藤 智子 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、愛知県医師会母体保護法指定医、日本生殖医学会生殖医療指導医・専門医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医、臨床遺伝専門医、日本女性医学会女性ヘルスケア暫定指導医 生殖内分泌・内視鏡手術
廣村 勝彦
医長
廣村 勝彦    
齋藤 愛
医長
齋藤 愛 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、愛知県医師会母体保護法指定医、新生児蘇生法専門コースインストラクター 産婦人科
手塚 敦子
医長
手塚 敦子 日本産科婦人科学会産婦人科指導医・専門医、日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法専門コースインストラクター、日本周産期・新生児医学会母体・胎児専門医 産科
坂堂 美央子
医長
坂堂 美央子 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本がん治療認定医、日本婦人科腫瘍学会専門医 産婦人科
栗林 ももこ
医員
栗林 ももこ 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母胎・胎児) 産科
柵木 善旭
医員
柵木 善旭 新生児蘇生法専門コースインストラクター、日本産科婦人科学会産婦人科専門医、愛知県医師会母体保護法指定医 産婦人科
三宅 菜月
医員
三宅 菜月 新生児蘇生法専門コースインストラクター、日本産婦人科学会産婦人科専門医 産婦人科
西子 裕規
医員
西子 裕規 日本産婦人科学会産婦人科専門医 産婦人科
夫馬 和也
医員
夫馬 和也 産婦人科
大多和 慶子
医員
坂田 慶子 産婦人科
猪飼 恵
医員
猪飼 恵 産婦人科
三澤 研人
医員
三澤 研人 産婦人科
伊藤 晶子
医員
木村 晶子 産婦人科
福原 伸彦
常勤嘱託医師
福原 伸彦 産婦人科
宇佐美 欽通
医員
宇佐美 欽通 産婦人科
江﨑 正俊
医員
江﨑 正俊 産婦人科
上田 真子
医員
上田 真子  
大西 主真
医員
大西 主真  

外来担当医表

受付時間:8:20~11:00

新患 安藤 柵木 手塚 齋藤 水野
再診 夫馬/PM江崎 水野/PM猪飼 坂堂 廣村/PM西子 猪飼/PM夫馬
生殖内分泌・
内視鏡
齋藤 安藤 安藤 齋藤
化療外来 (交代) (交代) (交代)
妊婦診 柵木 木村 齋藤 福原 手塚
PM上田 PM西子 大西
バースセンター 西子 手塚
助産師 助産師 助産師 助産師 助産師

受付へのご案内