診療科・部門

麻酔科

特徴と概要

 がんにともなって起きるさまざまなつらさ、心とからだのつらさを和らげることに取り組んでいます。緩和ケアは診断されたときから、手術や抗がん剤治療・放射線治療中も並行して行われます。心とからだのつらさを取り除くことで治療が受けやすくなり、体に良い影響をもたらします。また、抗がん剤治療などの効果が思うように上がらなくなってきたとき、つらさを和らげることで、からだの元気を取り戻せることがあります。

 当院に入院中・外来通院中の患者さんとそのご家族のための緩和ケアをサポートする「緩和ケアチーム」と、がんの治療や延命のための積極的治療を終了した患者さんに、入院でのケアを行う「緩和ケアセンター」が当院の緩和ケアの柱です。

 ●緩和ケアチーム

 ●緩和ケアセンター